HARD ROCK BAR ROCK HOUSE in BLOG!!

愛媛県松山市にあるハードロックバーロックハウスのブログ

 最近ひとりでパソコンの作業中によく聴くのがプログレッシブ・ロック

やはり音楽が奥深くて演奏が巧くて飽きがこないからでしょうか

ジャズやブルースのセッションにクラシックのメロディーを織り交ぜる形式で心地よいのが「コロシアム」



コロシアム


以前ここのバンドのサックス奏者ディック・へクストール・スミスの孫が「ロックハウス」に来店したのをこのブログにも書きましたが、グルーブ感の良い演奏は本当に飽きがこないものですね(*^^)v


 しっかし、このアルバムの中の「Beware The Ides Of March」って曲は「Shade Of Pale」に似てるけど盗作問題に引っ掛からなかったのかなぁ~

著作権協会に気をつけろってか(^_^;)



 そうそう! このアルバムでは「ウェスタンのテーマ」もやっているけど、この曲の原曲は誰のなのかなぁ?

私が高校生の時、バンドでやる曲の候補に挙がって練習用に聴いてたのは「マウンテン」のヴァージョンだったので、それが一番馴染みが深いけど、名曲だけに色んな人がプレイしていますね





ロック・メタルのブログランキングです。 ロックハウスの存在を1人でも多くのロック・ファンに知ってもらうために熱いロック魂で、ここに強烈なクリック一撃お願いします。http://blogranking.fc2.com/in.php?id=453760

検索キーワード:愛媛県 松山市 ハード・ロック・バー おとなのロック・バー おとなのロック酒場 ハード・ロック プログレ ヘビー・メタル ヘビメタ メロディック・メタル シンフォニック・メタル ブルース クロスオーバー フュージョン 

スポンサーサイト
 今日もロックハウスの開店前にスポーツ・ジム「フィッタ」で有酸素運動。

エアロバイクを1時間

トレーニングのお供はMP3

エアロスミスは入ってません(笑)

 今日の発見

トレーニング終盤の死にかけた時に「ドラゴン・フォース」の倍速バタバタは、けっこう燃える

ドラゴンフォース




ロック・メタルのブログランキングです。 ロックハウスの存在を1人でも多くのロック・ファンに知ってもらうために熱いロック魂で、ここに強烈なクリック一撃お願いします。http://blogranking.fc2.com/in.php?id=453760

検索キーワード:愛媛県 松山市 ハード・ロック・バー おとなのロック・バー おとなのロック酒場 ハード・ロック プログレ ヘビー・メタル ヘビメタ メロディック・メタル シンフォニック・メタル ブルース クロスオーバー フュージョン 

去年の12月5日のブログに登場した、以前私の経営していた寝具販売会社の社員だったY君。

我が社の飛び込み営業で鍛えた腕を新天地で存分に発揮して今では某モバイル会社の営業本部長です


10.4.5針田&矢野君 030


 この日は、松山で行われた支店長会議の後、美人支店長3人を従えてロックハウスに飲みに来てくれました。

ありがとう い~い薬です(大田胃散





ロック・メタルのブログランキングです。 ロックハウスの存在を1人でも多くのロック・ファンに知ってもらうために熱いロック魂で、ここに強烈なクリック一撃お願いします。http://blogranking.fc2.com/in.php?id=453760

検索キーワード:愛媛県 松山市 ハード・ロック・バー おとなのロック・バー おとなのロック酒場 ハード・ロック プログレ ヘビー・メタル ヘビメタ メロディック・メタル シンフォニック・メタル ブルース クロスオーバー フュージョン 

 数日前、マキさんとカイサさんというふたりの外人さんが来ました。

何度か写真のアップを試みたのですが上手くいかず、とうとう写真なしでブログのアップする事になりました((+_+))


 マキさんは、両親とも日本人で顔も空耳アワーの安西さんかブルース・ギタリストのアズミさんのようないでたちのロン毛の男性ですが、生まれた時からフランス育ちでフランス語と英語が達者で「日本語は難しくてワカリマセン」と言っていましたが、なかなかどうして上手なものでした。

 カイサさんはスウェーデン人の女性。  やはりイングヴェイがお好きななようで、私の大好きなディオニソスもかけると「Oh! Great!」と喜んでいました。(どちらもスウェーデン出身ですもんね(^_-)-☆)


 このふたりは現在ロンドンに在住して芸術活動を行っているそうです。

ヒプノシスを尊敬していて、レコード・ジャケット制作などを手掛けているそうです。

今回、東京で芸術イベントのようなものがあり1ヶ月ほどの予定で滞在しているとの事。


 で、このふたりが何故ロックハウスに来たか?というと、伊丹十三記念館を訪れるためにわざわざ松山市に来て、とりあえず到着早々に夜の街をブラッと見物しているうちに音楽が聴こえて来て「これだっ」と喜び勇んで入って来た!という次第だったんです


「伊丹十三記念館は遠いデスカ? 自転車でどのくらいデスカ?」との問いに「迷わず行けたなら、ゆっくり行って20分くらい」と答えると、イングヴェイ完コピ常連の「しょうちゃん」が「人に訊きながら行っても迷うからタクシーで行ったほうがいいって! 人との触れ合いは無事に着いてから向こうでしたらええやん」とアドバイスしたところ、「迷ったらまた人に訊いたらいいデス そういう出逢いが面白いから何時間かかっても自転車で行くんデス!」と…


 世界中を渡り歩いてるような人たちは、こういう感覚の人が多いですね

わかるような気がします(*^^)v





ロック・メタルのブログランキングです。 ロックハウスの存在を1人でも多くのロック・ファンに知ってもらうために熱いロック魂で、ここに強烈なクリック一撃お願いします。http://blogranking.fc2.com/in.php?id=453760

検索キーワード:愛媛県 松山市 ハード・ロック・バー おとなのロック・バー おとなのロック酒場 ハード・ロック プログレ ヘビー・メタル ヘビメタ メロディック・メタル シンフォニック・メタル ブルース クロスオーバー フュージョン