HARD ROCK BAR ROCK HOUSE in BLOG!!

愛媛県松山市にあるハードロックバーロックハウスのブログ

 まだ記憶に新しいこのCF




 初めて見た時は「うそぉー こんなん使ってくれるん」って驚きながらも、「してやったり」って感じでニンマリしたものでした(*^^)v






ロック・メタルのブログランキングです。 ロックハウスの存在を1人でも多くのロック・ファンに知ってもらうために熱いロック魂で、ここに強烈なクリック一撃お願いします。http://blogranking.fc2.com/in.php?id=453760

検索キーワード:愛媛県 松山市 ハード・ロック・バー おとなのロック・バー おとなのロック酒場 ハード・ロック プログレ ヘビー・メタル ヘビメタ メロディック・メタル シンフォニック・メタル ブルース クロスオーバー フュージョン 

スポンサーサイト
 言わず知れたビートルズのメンバーだったポールマッカートニーが結成した、70年代に活躍したバンドです。

ポールの音楽は世間一般では、60年代のビートルズは言わずがもがな、「マイケル・ジャクソン」や「スティービー・不思議」等との共演も含めた80年代の作品などの評価が高く、意外と70年代の作品は知られていないんですよね(?_?)

 70年代のポールの作品にはメジャーでチャート・インするような曲でなくとも、素晴らしいメロディーの隠された名曲がゴロゴロあります。

ビーナス&マースやバンド・オン・ザ・ランのヒットLPや、それらの集大成でもあるオーヴァー・USA(ライブ3枚組)は不動の名作でわりと売れましたが、ひっそりと隠れた名盤がまだまだあるのです


 今日はそんな隠れた名盤、2枚をご紹介しましょう



 1枚目は、録音は粗削りだけど繊細なメロディーにじっくり浸ってほしい名曲揃いのアルバム「ラム」



ラム


ほのぼのとした作風の曲に癒されます(*^^)v




 2枚目は、暗めの作風ながらシュールな曲がモーツァルトの如く、次から次へと湧き出てきて、さながらポップスの組曲のような天才的な構成

しかも楽譜と楽器に向き合って作り込んだような作品ではなく、鼻歌まじりに口ずさみながら出てきたメロディーを録りためたかのように感じるのだが、メロディー・ラインの出来は秀逸の一言に尽きるアルバム「レッド・ローズ・スピードウェイ」


speedway.jpg




 動画では、やはり売れ線の曲しかなかったので、とりあえず「レッド・ローズ・スピードウェイ」の中からバラード「マイ・ラブ」を貼っておきますが、是非アルバム全体を聴いてみてください





ロック・メタルのブログランキングです。 ロックハウスの存在を1人でも多くのロック・ファンに知ってもらうために熱いロック魂で、ここに強烈なクリック一撃お願いします。http://blogranking.fc2.com/in.php?id=453760

検索キーワード:愛媛県 松山市 ハード・ロック・バー おとなのロック・バー おとなのロック酒場 ハード・ロック プログレ ヘビー・メタル ヘビメタ メロディック・メタル シンフォニック・メタル ブルース クロスオーバー フュージョン 
 常連の女性ベーシスト「たけちゃん」が、「ドラゴン・フォースの動画、けっこうあったよ~」と、教えてくれたので、早速検索してたら幻の番組が…




 マーティーヘビメタさん以来やぁ~\(~o~)/

どっちの番組も、愛媛の田舎では放送されなかったけれど(爆)




ロック・メタルのブログランキングです。 ロックハウスの存在を1人でも多くのロック・ファンに知ってもらうために熱いロック魂で、ここに強烈なクリック一撃お願いします。http://blogranking.fc2.com/in.php?id=453760

検索キーワード:愛媛県 松山市 ハード・ロック・バー おとなのロック・バー おとなのロック酒場 ハード・ロック プログレ ヘビー・メタル ヘビメタ メロディック・メタル シンフォニック・メタル ブルース クロスオーバー フュージョン 

 このブログって、時々管理画面から入る時に、認証のためにアドレスとパスワードを改めて入れないといけないんですけど、ひと月ほど前に間違えてもうひとつ(私が教えている空手道場のブログ)のブログのアドレスとパスワードを入れちゃったんです(^_^;)

パソコンに疎い私は、それからこのブログに新しい記事をアップしようと試みるも、常に空手のブログの管理画面しか開かず往生していました(T_T)

知人から「ログアウトすればいいんだよ」とアドバイスを貰って、その意味もわからないまま試行錯誤した結果、ようやっとここに生還して来れました\(~o~)/


 復帰第一弾は、温故知新、ギター・インスト不朽の名作「哀愁のヨーロッパ」byカルロス・サンタナです






ロックやポップスの中でも、金儲けに走りブームに乗った音楽って時代が変わって聴くと、物凄く陳腐に感じたり、その時代の臭さをまとっているものですが、サンタナの音楽はいつの時代に聴き直しても古臭さを感じません。

おそらく土台が民族音楽という、流行と全く関係のないゆるぎないものだからなのでしょう


 ロック界もジャズ界もクラシック界も、60年代後半から80年代初頭までで融合を重ね新たな芸術の可能性を出し尽くした感があり、その後の音楽業界(上質な音楽の)の低迷が今なお続いていますが、これからの期待は「まるで新しい物の出現」ではなく「不朽のジャンルの中で、より質を高めた物の出現」かも知れませんね



 ところで下の音楽ブログ・ランキングいつも不思議に思うのは「毎日のように記事を更新している時でも、最下位まで探してもどこにもランク・インされてないのはどういう事だ」という事です

ランキング誘致を貼らすだけ貼らしておいて失礼な話ですよね





ロック・メタルのブログランキングです。 ロックハウスの存在を1人でも多くのロック・ファンに知ってもらうために熱いロック魂で、ここに強烈なクリック一撃お願いします。http://blogranking.fc2.com/in.php?id=453760

検索キーワード:愛媛県 松山市 ハード・ロック・バー おとなのロック・バー おとなのロック酒場 ハード・ロック プログレ ヘビー・メタル ヘビメタ メロディック・メタル シンフォニック・メタル ブルース クロスオーバー フュージョン